ハンドドリップ

ハンドドリップ(1〜2杯分)のレシピ


 

【 用意するもの 】

 1. ドリッパー(Kalita Wave 155, Hario V60-01など)
 2. ドリッパーに合うペーパーフィルター
 3. サーバー(容量 : 250ml以上)
 4. ケトル(注ぎ口が細いと良い)
 5. スケール(0.0g単位が望ましい)
 6. タイマー
 7. ハンドドリップ用に挽いたコーヒー豆
 8. 沸騰したお湯

 

【 基本となるレシピ 】

 コーヒー豆:お湯 = 16.5g:250g
 湯温:92〜93℃
 抽出時間:2:20前後

 

1.ハンドドリップ用に挽いたコーヒー豆を16.5g計量する。 ※

2.ドリッパーにペーパーフィルターをセットして湯通しする。 ※

3. 湯通ししたお湯を捨てて、挽いたコーヒー豆をドリッパーに入れる。

4. 1投目で40g注ぎ、40秒間蒸らす。(注ぐと同時にタイマースタート)

5. 40秒たったら2投目でドリッパーの7分目の高さまでかさ上げする。この時、円を描くようにコーヒー豆全体にお湯を注ぐ。

6. 7分目までかさ上げしたら同じ高さを保つ。注ぐ量と抽出される量が均一であると安定する。

7. 250gのお湯を注ぎ切ったら完了。目安は1:50〜2:00。

8. 注いだお湯が全て落ち切ったら抽出完了です。目安は2:20前後。

 

※セミナーの際は事前の湯沸かしと、コーヒー豆の計量をお願いいたします。