EL SILENCIO / COLOMBIA

EL SILENCIO / COLOMBIA

June 13, 2024

エル・シレンシオ / コロンビア 

 

Flavor Profile :
Grapefruits, Cherry, Light body, Nutty sweet.
グレープフルーツやさくらんぼの果実味、軽やかな口当たりとナッツのような甘み。

生産国: Colombia ( コロンビア )
生産者: Jailer Plazas ( ジェイラー・プラサス)
産地: Huila > La Esmerialda village  (ウィラ > ラ・エスメリアルダ村 )
農園:  El Silencio ( エル・シレンシオ )
品種: ​​ Pink Bourbon ( ピンクブルボン )
標高: 1,555m
精製方法: Washed ( ウォッシュト )
収穫時期: 2023

みずみずしく爽やかなグレープフルーツやさくらんぼを思わせる果実の風味が特徴的なコーヒーです。口に含むと、軽やかですっきりとした飲み心地が広がります。そして、余韻にはほんのりとナッツを思わせる穏やかな甘さが感じられます。


コロンビア、ウイラ県のラ・エスメリアルダ村に位置するシレンシオ農園。標高1,555メートルに位置するこの農園は、ジェイラー・プラーザス氏が所有し、ジェイラー氏は4世代目のコーヒー生産者です。12年前にジェイラー氏の父が継承し、3年前にジェイラー氏自身の経営に移行したこの農園は、今日、彼の母親、兄弟、妻の協力のもと、家族ぐるみで運営されています。

シレンシオ農園では、カスティーヨ、コロンビア、パカマラ、ピンクブルボン、ゲイシャなど、多彩なコーヒー品種が栽培されています。主な収穫期は9月から12月、そして3月から5月にかけての第2回目の収穫(ミタカ)で、熟練の農園スタッフによって手摘みされたコーヒーチェリーは、密度別に選別するために水に浮かべられます。その後、「トリバ」と呼ばれる伝統的な手法で48時間発酵させ、除核し、さらに48時間発酵。最後にマルケシーナで20日間かけて丁寧に乾燥させます。


シレンシオ農園では、カスティーヨ、コロンビア、パカマラ、ピンクブルボン、ゲイシャなど、個性豊かな品種が育てられています。主な収穫期は9月から12月、そして3月から5月にかけての第2回目の収穫期(ミタカ)に、熟練の農園スタッフが手摘みしたコーヒーチェリーは、密度別に選別するために水に浮かべられます。その後、「トリバ」と呼ばれる伝統的な手法で2段階に分けて計96時間発酵させ、除核します。最後に、マルケシーナで20日間かけてじっくりと乾燥させることで、豆本来の味わいを引き出します。
 

コーヒー豆は通常3〜4回に分けて収穫されますが、エル・シレンシオ農園では、並外れた品質を追求するため、収穫過程を綿密にフォローアップし、摘み取った後のチェリーを手作業で丁寧に選別してから精製を始めます。1回目と最後の収穫では品質がやや劣りますが、2回目と3回目の収穫ではチェリーが最適な熟度に達し、品質が均一になるため、最高品質のコーヒー豆が得られるのです。




Also in ORIGIN

HUNAPU / GUATEMALA
HUNAPU / GUATEMALA

July 18, 2024

Read More

AB Kii / KENYA
AB Kii / KENYA

July 12, 2024

Read More

AA BARIKONGO / KENYA
AA BARIKONGO / KENYA

June 28, 2024

Read More

1daa9fafdd6fbcb57f24d49085372363cc289be6051412ecf30c1c17e7010413