SITIO SAO JOSE / BRAZIL

SITIO SAO JOSE / BRAZIL

7月 10, 2020

シティオ・サンジョゼ / ブラジル

 

Flavor Profile : 
キャラメル、ミルクチョコレート、ナッツ。
Caramel, Milk chocolate, Nuts.


Producer: 
José Marciano
Farm: Sitio Sao Jose
Region: Minas Gerais 
Country: Brazil
VarietyRed Catuai
Process : Natural 
Altitude: 1320 masl
Harvest : July - August 2019

 

 

  

サンジョゼ農園のオーナーであるジョゼ・マルシアーノ・シルバは、乳牛の牧場として使われていた父親の土地を耕し、1991年からコーヒー農園を始めました。

1994年に正式に土地を購入し、所有者となりました。


農園の標高は1200〜1320メートル。広さは合計32ヘクタールの土地にレッド、イエローカツアイ、アカイ、ムンドノーボ、イエローカツカイなど合計110,000本のコーヒーの樹を育てています。
周辺のエリアであるマンチケーラ・デ・ミナスは、コーヒーの産地として恵まれた土地ですが、農園を始めた頃は全てを手作業により行なっていたため、とても苦労したと話しています。
それでもコーヒーに対する情熱と、コーヒーが持つビジネス面の価値に高い希望を持っていたことで、コーヒープロデューサーとして努力を続けていくことができました。

 

 

収穫時期は通常7月から8月
コーヒーチェリーの収穫は半分が手作業、そして残りは機械により収穫されています。
手で摘まれたチェリーは、完熟した高品質のチェリーのみであることはもちろんですが、機械によって収穫されたものも、その後しっかりと完熟したものと欠点豆に分けられ、最高の品質の素材のみを使用しています。

 

 

Process(精製方法)はナチュラル製法です。
精製施設では、高床式のドライイングベッドと機械式のドライヤー、そしてパティオを組み合わせて乾燥工程が行われます。乾燥工程は天候に大きく左右されるため、場合によっては、それぞれの方法を状況にあわせて使い分けて、コーヒーの水分量を下げていきます。

今回のコーヒーは、高床式のドライイングベッドで約30日間ゆっくり乾燥させています。

 

購入画面はこちらから : Filter roast / Espresso roast