NENSEBO REFISA / ETHIOPIA

NENSEBO REFISA / ETHIOPIA

9月 02, 2020

ネンセボ レフィサ / エチオピア

 

Flavor Profile : 
ブラックカラント、レッドチェリー、ベリー。
Black Currant, Red cherry, Berries. 

 

Washing station : Nensebo washing station
Producer: 389 members

Region: Nensebo, West Arsi  
Country: Ethiopia
VarietyWolisho, Kurume 
Process : Fully Washed
Altitude: 1950 masl
Harvest : 2019 - 2020

 

 

West Arsiはエチオピア中南部、Bale mountain の麓に広がるHarenna Forest National Park に沿った場所に位置します。

このエリアは、車の通行も困難なため、最近まではコーヒーの栽培には注力されていませんでした。

最近になって、小規模の新しいコーヒー生産者がWild Forest Coffee(森林と混在するコーヒー栽培)の精製ポイントを開拓し始め、徐々に生産が広がりつつあります。

コーヒーの価格は他のエチオピアの同品質のコーヒーより若干低くなっています。

この理由は、West Arsiはコーヒーの樹から収穫されるコーヒーチェリーの生産率が高く、また精製にかかる費用も若干低価格であるためです。

  

 

コーヒーチェリーは周辺の389の小規模生産者から届けられます。

栽培環境は農園というよりも森林そのものです。

森林の中に自然な形でコーヒーが育っており、肥料や農薬などを必要としない、完全オーガニックな自然栽培のコーヒーです。

Nensebo Washing Stationはエチオピア国内のオーガニック認証を取得しています。(日本未取得)

 

このコーヒーは、今年2月の新型コロナウイルスの影響によるロックダウン直前に、エチオピアに渡航し選定した貴重なコーヒーです。

また、初めての自社専用コンテナでダイレクト輸送で買い付けた、記念すべきコーヒーの一つです。

 

購入画面はこちらから

関連記事 : カップに注がれるずっと前のストーリー - 後編 -