Finca La Matilde / Honduras

Finca La Matilde / Honduras

9月 22, 2019

フィンカ ラ・マチルデ / ホンジュラス

 

Flavor Profile : 
ラズベリーやオレンジの果実味、カカオ、良いバランス。
Raspberry & Orange acidity, Cacao, Balanced.

 

Producer: Marysabel Caballero & Moises Herrera
Farm: La Matilde
Origin: Honduras
Region: Chinacla, La Paz, Marcala
Variety: Catuai
Process: Natural
Crop year: 2019
Altitude: 1500 ‒ 1600 masl 

 

 

Finca La Matildeはモイセスが1993年に初めて購入した農園(区画)です。
区画内では色々な品種を、実験的に栽培しています。

今回初めて、この区画で作られたCatuaiのナチュラル精製方法のコーヒーを購入しました。

 

[Natural process]

モイセスは約3年前に30バッグほどからナチュラルを始めました。

湿度が高くまた雨も多いマルカラでは、長時間の天日干しが必要なナチュラルプロセスはとても難しい製法です。
モイセスはそれでも製法を完成させるために努力を惜しまずにトライし続けました。
完熟したコーヒーチェリーだけを丁寧に収穫し、その後ドライイングベッドの上で、コーヒーチェリーを薄く広げます。乾燥期間は天候にもよりますが、およそ20日から40日間かかり、Washedのコーヒーに比べ、2倍以上の時間がかかります。

ぜひ同時発売のEl PantanalのCatuai, Washedとの比較をお楽しみ下さい!

 

 

Marysabel & Moises

生産者であるマリザベルと夫モイセスは、マリザベルの父ファビオとともに、約200ヘクタールの土地でコーヒーを栽培しています。
マリザベルは4世代目に当たります。
マリザベルの父ファビオは、ホンジュラスにおけるコーヒー栽培の品質向上をリードしてきた存在として有名です。
キャバレロファミリーは農園の環境に配慮し、継続的に健康的な農園の維持に積極的に取り組んでいます。

 

⇒生産者マリザベル&モイセスへのインタビュー記事はこちらから。

購入画面はこちらから