Fernanda de Jesus / Brazil

Fernanda de Jesus / Brazil

4月 08, 2019

Flavor Profile : 
Tropical fruits, Raisin, Chocolte.
トロピカルフルーツ、レーズン、チョコレート.

Region : Mantiqueira Minas, Lambari
Farmers
 : Fernanda de Jesus Souza and Rodrigo de Melo Souza
Varieties of planted coffee: Red Catuaí
Mill : Congonhal
Planted area : 4,5ha
Process : Natural
Altitude : 1100 masl  
Picked :  June,July 2018
Average Temperature : 23 degrees

フェルナンダ・デ・ヘズースは、この農園の4代目のコーヒー生産者であり、夫のロドリゴ・デ・メロ・ソウザとともにベラ・ビスタ農園でコーヒーを生産しています。そして彼女は今でも、両親がコーヒーを栽培していた幼い頃のことをよく覚えています。

ベラ・ビスタ農園は、ブラジルでは小規模の農園で、広さは4.5ヘクタール。
高品質のナチュラルプロセスのコーヒーだけを生産しており、収穫したコーヒーは、コンゴナルという名前を持つウェットミル(精製設備)で精製されます。

フェルナンダは小さい頃から両親のコーヒー栽培の現場を手伝っており、やがてそこに彼女自身も情熱を感じるようになりました。
両親は彼女に対して常に、耕作面積の拡大や精製技術の向上に役立つ科学技術を学ぶよう教え、生産量の高さだけでなく、より良い品質のコーヒーを生産することを伝えてきました。
さらにここでは、一つ一つの工程に細心の注意を払い、周辺環境を壊さず、持続可能なスペシャルティコーヒーを作っていくことを最重要課題としています。


農園は霜やヒョウの嵐など、様々な悪天候を何度も経験してきましたが、フェルナンダとロドリゴは決して諦めようとは思いませんでした。彼らは自分たちが情熱を込めて作ったそのコーヒーによって、多くの人たちに認めてもらうことを夢見ています。

そうして彼らの愛のこもった、本当に品質の高いコーヒーだけが、作り出されています。

 

マンチケーラ・デ・ミナスは美しい山々と、健康維持に役立つとして有名な温泉のある地域です。この地域は気候と肥沃な土壌が高品質のコーヒーを生産するのに最適な組み合わせで、この地で作られるコーヒーはバランスの良い、チョコレートに代表されるような複雑なフレーバー、果実味、柑橘とキャラメル、厚みのある質感と甘さがあります。

⇒2018年のブラジル・オリジントリップ記事はこちらから。

購入画面はこちらから