CHELBESA / ETHIOPIA

CHELBESA / ETHIOPIA

12月 19, 2021

チェルベッサ / エチオピア

 

Flavor Profile : 
クランベリーキャンディー、柑橘、紫葡萄、ブラックティー
Cranberry candy with Citric notePurple Grape, Black tea.

 

精製所 / Washing station : Chelbesa
認証 / Certifications : Organic
地域 / Zorn : Gedeo, Sidama
産地 / Region : Gedeb
村 / Village: Danche
生産地 / Country : Ethiopia
品種 / Variety Welisho, Dega
精製方法 / Process : Washed
標高 / Altitude : 2100 masl
収穫時期 / Crop year : 2021

 

 

 

エチオピアではもはや知らない人はいないほど有名なイルガチェフェを含む、
ゲデオエリアの標高2100mに位置するチェルベッサは、
有名なコーヒー栽培エリアのゲデブ・ウォレダの中でも最高のコーヒー生産地のひとつです。

チェルベッサ・ウォッシングステーションは、
2019年にSNAP(エクスポーター)により、ダンシェという小さな村に建設された、まだ設立されたばかりの精製施設です。

このステーションはエチオピア国内のオーガニック認証を取得しており、周辺環境への配慮で高い評価を受けています。

周辺の476世帯の農家から、収穫期は毎日完熟したコーヒーチェリーのみが選別され、集められています。

周辺の農家は、バナナの木やシェードグロウンのコーヒーの木など、セミフォレストの植生が密に重なっていることで知られています。

自然環境と一体化した、健康的なオーガニック栽培のお手本のような環境でコーヒーが栽培されています。

 

 

 

精製方法:Washed

チェリーは人の手によって収穫され、精製工程の直前にも選別されます。

一般的なディスクパルパーによって、果肉は除去され、
その後、水に浮かせてGrade 1, 2, 3, 4に選別されます。
私たちはGrade 1の最高品質のみを買い付けています。

果肉を除去したパーチメントは、タンクの中で72時間、水と一緒に沈められ、発酵作用によってミューシレージを取り除きます。

ウェットミルの発酵タンクは、セラミックで作られており、処理するコーヒーに透明感を与えるだけでなく、発酵を早め、また均一性も高めています。

その後ウォシングチャネルで十分に洗浄されます。
この工程は水を使って比重選別も同時に行われます。
エチオピアをはじめ、アフリカでは伝統的な選別方法です。
密度が高く、沈んだものが高いグレードとなります。

その後、きれいな水に2時間浸けておきます。
浸け終わったパーチメントをアフリカンベッド乾燥台に移動させ、2センチの厚さに均一に広げて、天日で約10日〜2週間乾燥させます。

乾燥が終わったパーチメントは、屋根のある倉庫に移され、2〜4時間かけて手作業で欠点豆を除去して完成となります。

生産者情報

環境:セミフォレスト

平均規模:1-2ヘクタール

土壌:肥沃な赤土

1ヘクタールあたりのコーヒーの樹:1800~2400本

コーヒーの樹1本あたりの果実収穫量:3kg

 

購入画面はこちら

関連記事:エチオピア2020-2021-2022