BOKASSO  / ETHIOPIA

BOKASSO / ETHIOPIA

10月 11, 2019

ボカッソ / エチオピア

 

Flavor Profile : 
洋梨、アーモンド、チェリー、ネクタリン。
Pear, Almond, Cherry, Nectarine.
 

Producer: 2047 small farmers
Washing Station: Bokasso 
Origin: Sidama, Wonsho, Dalle
Country: Ethiopia
Altitude: 2000 masl
Cultivar: Heirloom
Harvest: 2019
Process: Fully Washed 
Certifications: Organic EU

 

 

Bokasso

シダマはクリーン、フローラル、シトリックな風味を持つ、ウォッシュドのコーヒーの生産地として有名です。

シダマの地域では、様々な異なるコーヒーの生育環境が広範囲に渡り広がっていて、標高の高い山奥の中に茂るフォレストコーヒーで生産で有名な、Aleto, Wondo, Darra, Daleなども含まれています。

シダマの中には、現在約50のコーポレイティブ(協同組合)があり、全体で約90,000もの生産者メンバーが所属しています。

栽培されている主なコーヒーの品種はシダマタイプと呼ばれるもので、有機栽培によって生産されています。枝の剪定はあまり行わないのも特長です。

エチオピアのコーヒーはすべて中央組織であるUnionを通して輸出され、ここではSidama Unionを通して出荷されます。Unionではその他にパッキング前の作業であるドライミルとグレーディングも行われます。

Bokasso Cooperativeは隣接した2つのwashing station(精製所)を有しています。ここで精製されたコーヒーが”Bokasso”として、Sidama Cooperative Unionを通して市場に出ます。

 

Farmers:
約2047の生産者メンバーがそれぞれ少量ずつのコーヒーチェリーを日毎にWashing Stationに届けます。それぞれの小規模生産者が栽培する農地は、1ヘクタール未満が一般的で、有機栽培によって育てられています。

1メンバーが栽培するコーヒーの木は1ヘクタールにつき約1500。1つの樹から取れるコーヒー豆は生豆にして100〜200グラムが平均です。

 

Cultivars:
コーヒーの品種はミックスされたローカルな品種。ここでは主に74110と74112という品種名です。しかしその品種も生産者がもともと所有する原生するTypica種と混ざり合っており、総じてEthiopian Heirloom(エチオピア原種)と呼ばれます。

 

 

産処理(水洗式 /ウォッシュド):

パルパー:Traditional Agarde disc pulper
発酵時間:24〜36時間浸ける
水路で水洗いされグレードに分けられています
浸漬時間:きれいな水に24時間 

 

乾燥時間:
10〜12日間

コーヒーチェリー収穫後、未熟な豆や過熟な豆は手作業で取り除かれます。果皮はディスク・パルパーにより取り除かれ、豆の密度によりグレード分けされます。気候条件にもよりますが、その後、パーチメントは24〜48時間、水の中で発酵されます。発酵した豆は水路で水洗いしコーヒーの密度で分けられます。その後、豆は12〜24時間きれいな水に浸かり、最終的にアフリカンベッドで天日乾燥されます。

 

 

Drying:

はじめの数時間は日陰にて表面を乾燥させます。その後、アフリカンベッドの上、天日干しで10から15日間、天候や乾燥の進み具合を見ながら乾燥させます。日中の暑い時と夜間はカバーが掛けられます。

 

土壌:
窒素やミネラルが豊富な火山性の土壌。

 

Organic認証
エチオピアで栽培されるコーヒーのほとんどは有機栽培(オーガニック)です。肥料はコーヒーパルブ(果実)などを混ぜたものを使用し、農薬も使っていません。ただほとんどの生産者は認証を取得しておらず、今まで私たちが購入してきたエチオピア産のコーヒーも、オーガニックを名乗ることはありませんでした。コーヒーにおけるオーガニック栽培において、何がポイントなのかと考える時、私たちはコーヒーが作られる環境への配慮に重きを置いています。

持続的にコーヒーを作っていくためには、その土地のエコシステムへの影響を最小限に抑え、環境を破壊することなく、生産していくことが理想です。また、栽培に関わる人々の健康面にもしっかり配慮した生産者からのみ、購入しています。これらも、継続的にオーガニック認証を取得しているBokassoを購入している理由の一つです。

 

 

購入画面はこちらから