ARISTIDEZ GUARNIZO / COLOMBIA

ARISTIDEZ GUARNIZO / COLOMBIA

8月 07, 2019

Flavor Profile : 
完熟したフルーツや赤ぶどうのような果実味。
ピーチや蜂蜜のような甘さと香り。
Ripe fruit, Peach, Honey, Red grape


Producer: 
Aristidez Guarnizo
Farm name: El Progresso
Origin: El Libano, Tarqui, Colombia 
Altitude: 1800 masl
Cultivar: Castillo, Colombia
Harvest : 2018
Process : Fully Washed 

 

 

アリスティデズ・グアルニゾのコーヒー農園であるEl Progresso(エル・プログレッソ)は、セントラルウィラ(Central Huila)、タルキ(Tarqui) エリアに属するエル・リバノ(El Libano)の集落に位置します。タルキはアンデス山脈の一部に属するコーヒーの生産地域で、一番高いところでは標高2000メートルにもなり、マイクロクライメイトが作り出す様々な気候に恵まれたエリアです。

彼の親戚や兄弟もこのエリアで農業を営んでいます。

El Libano 周辺の農家は互いに協力し、支え合いながら、よりよい品質のコーヒー作りに取り組んでいます。

Aristidezのコーヒーは今年初めて購入に至りましたが、彼のコーヒーに対して、家族に対しての熱意とそれに約束されたコーヒーの品質は間違いないものを感じます。

彼を私たちの通年の生産者パートナーとして、取引することを決定しました。

 

 

 

収穫されたコーヒーチェリーは、農園にあるマイクロミルに運ばれ精製されます。

まずチェリーを水に浮かせて未熟豆や欠点豆を取り除いた後、果肉を除去します。

次にコンクリート製のタンクの中でミューシレージを分解する工程(Fermentation)を行い、その後、綺麗な水で洗います。

乾燥工程は、屋根がある、空気の通りの良いドライイングベッドで乾燥させます。

 

 

 

コロンビアのコーヒーを何度か購入していますが、ここタルキでは安定して質の高いコーヒーに出会うことができています。

タルキでは、2014年よりTarqui Cupと呼ばれる、このエリアに所属するコーヒー生産者が競うコンペティションが行われています。

私たちのエージェントであるノルウェーのコーヒー豆業者、ノルディックアプローチと現地コロンビアのエクスポーターが主催しています。

 

 

この大会でトップ10に入ったコーヒーは買取が約束され、さらに追加で金額が上乗せされた販売価格を得ることができます。この大会が始まって以来、タルキのコーヒーの品質は劇的に向上し、また生産者に、より多くの収入を得る機会を増やすことに成功しています。

私たちは2018年よりTarqui Cupに参加し、すばらしいコーヒーに出会うとともに、このような、生産者により多くの収入を支払えるシステムを積極的にサポートして行きたいと考えています。

 

購入画面はこちらから