AA KANGOCHO / KENYA

AA KANGOCHO / KENYA

1月 22, 2020

カンゴチョ / ケニア

 

Flavor Profile : 
Rose-hip, Blueberry jam, Cherry.
ローズヒップ、ブルーベリージャム、チェリー。

 

Producer : 132 small holders
Factory name : 
Kangocho Factory
Cooperative : Gikanda FCS
Region : Karatina, Nyeri
Country: Kenya

Variety : SL 28 & 34
Process : Fully Washed
Altitude : 1800 masl  
Harvest :  2019


 

 

ケニアの中でも特に高品質のコーヒーの生産地であるニエリ(郡)は、マウントケニア(5199m) の南西側に位置し、カンゴチョ・ファクトリーはその中のカラティナ(町)にあります。周辺の土壌はミネラルが豊富であり、また一年を通して安定した雨が降り、コーヒーの生産には最高の環境が整っています。

 

 

Process

収穫されたコーヒーチェリーは精製に入る前に、未熟豆や熟しすぎた豆を人の手によって取り除かれます。

チェリーはディスクパルパーを使用し、果肉を取り除きます。

同時に密度によって3つのグレードに分けられます。

グレード1と2は分類され、別々に発酵工程(ミューシレージ除去)に向かいます。

果肉を除去したコーヒーチェリーはパーチメントと呼ばれます。

パーチメントは約12時間かけて、日陰のタンクの中で発酵工程にかかります。

その後パーチメントはウォッシングチャネルの中で、再度密度によりグレード分けされながら綺麗に洗われます。その後パーチメントは綺麗な水に16から18時間浸けられます。


 

Drying

乾燥は14日間から最大で21日間、天日干しにより行われます。
日中と夜はプラスティックのカバーが掛けられます。


生成に使用した水はパーチメントを洗う工程などに再利用し、水の節約にも努めています。

 

 

購入画面はこちらから